インターン紹介・導入支援

中期〜長期の「実践型」インターンの導入を支援します

長期実践型インターンシップ

長期実践型インターンシップとは、大学生が3ヶ月〜中小企業にインターンとして入社し、新規事業や商品開発、販路拡大などに中心的に関わるインターンシップです。
 
目標を達成するための方法を考え、仕事を組み立て、スケジュールに落とし込んでタスクをこなす等、学生自らの手で仕事を作っていきます。
 
プログラムを実施することで、着手したくても取り組めていなかった新たな挑戦や事業を具体的に形にできるだけでなく、社内に人材育成のノウハウの蓄積、組織の活性化や若手社員のモチベーション向上など、「組織開発」「事業開発」の課題解決に効果が期待できます

導入効果

事業開発

・新規事業の検証
・既存事業の取り組み加速
・広報や営業活動の充実

組織開発

・社内人財育成体型の確率
・若手社員のリーダーシップ向上
・職場のコミュニケーション増

導入支援サービス

インターン設計

学生を受け入れ体制を整える支援、また学生の従事するプロジェクトの設計を行います。

コーディネート・プロジェクト進行支援

企業側のニーズ、学生側のニーズ、双方を伺いながらマッチングを行います。マッチングか完了し、学生がインターンとして入社した後も継続して学生のフォロー等を行います。

研修

初めて学生を受け入れる企業を中心に、注意事項やポイントなどを研修でお伝えさせていただきます。